遺品整理とは【時期と方法】 名古屋で遺品整理・ゴミ屋敷片付けなら絆プラス

090-1477-0563
受付時間:9:00-18:00 土日祝定休

WEB無料相談
24時間受付

スタッフブログ

遺品整理とは【時期と方法】

2020.02.21

遺品整理とは

遺品とは、故人の身の回りのものや日常的に使っていた物、家族に残した遺産などでゆかりのある全ての物を指します。この全般を整理する事を遺品整理と言います。

遺品整理の意味合い

故人の私物の整理をすると、生前に証となる物をあらためて向き合う事になり再び悲しみや寂しさに包まれてしまう事になります。遺品をそのままの状態で残しておくと見るたびに故人の思い出がよみがえり心が重くなってしまうでしょう。遺品を整理している間は一時の寂しさを感じるでしょうが、故人の私物を手寧に仕分け片付けていく事で、気持ちの整理につながります。

遺品整理の時期

遺品整理の時期に正解はございません。よくありますのが法事の準備などが落ち着き時間に都合がつくタイミングで整理を始めましょう。しかし、内容によって時期は異なります。例えば、法的な手続きが必要なものや相続税がかかるものは早めの対処が必要です。特に注意が必要なところでは、期日が決められているものもあるため事前に調べておくのも大切です。それでは、遺品整理の目安ですが、区切りの良い四十九日や百日法要の後や親族が集まる一周忌などがタイミングとしては好ましいでしょう。また、賃貸物件に住んでいた場合は、家賃や明け渡しの関係から時間的都合もありますので管理会社や大家さんに確認されることが良いでしょう。時間的制限がなければ、無理に整理するのではなく自分にとって季節な時期を見極めてから取り掛かると良いでしょう。

遺品整理の方法

遺品整理は自分たちで行う方法と業者に依頼する方法があります。ともにメリット・デメリットがあります。       

(自分たちで行う) メリットとして、遺品の仕分けから各種手続きまでをすべて自分たちで行います。丁寧に仕分けできることや費用が抑えられます。デメリットとして、反対に多くの時間と手間を要する点です。(業者に依頼する)メリットとしては、経験豊富な専門家に依頼することで安心してお願いができます。また、紛失物があれば可能な限り整理しながら探してもらえます。例えば、公的書類や印鑑、通帳、他など。デメリットとしては、やはり費用が発生することです。また、サービスや料金が業者によりバラバラですから迷ってしまうでしょう。その中で、価値ある物は買い取ることができるそしてリサイクル及びリユースができる業者を選びましょう。すべてが処分対象ではなくゴミではありません。よく遺品整理士とありますが法的資格ではありません民間団体の民間資格でその資格がなくても問題ありません。

                  

遺品整理について詳しく見る

見積もり無料!まずはお気軽にお問合わせ下さい!

TEL:090-1477-0563
受付時間:9:00-18:00 土日祝定休

お問合わせフォーム

お電話では簡単な内容をお伺いさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。