片付け・撤去の業者選び 名古屋で遺品整理・ゴミ屋敷片付けなら絆プラス

090-1477-0563
受付時間:9:00-18:00 土日祝定休

WEB無料相談
24時間受付

スタッフブログ

片付け・撤去の業者選び

2020.04.17

メディアで取り上げられるゴミ屋敷の問題。部屋いっぱいに不要なものやゴミなどをたくさん溜め込んだ不衛生な環境は、近隣トラブルになるケースも多く、行政命令が下ることも少なくない。そこで今回は、ゴミ屋敷の片付け業者の選び方や、比較するべき重要なポイントについて紹介していく。

年々深刻化するゴミ屋敷問題

ゴミ屋敷の問題は年々深刻化しており社会問題の一つとしてニュース等で取り上げられることも多くなってきた。しかし、一見ゴミのように思えても所有者にとってはゴミではない。人権や所有権などの法律に関係するため、他者が勝手にゴミ屋敷を掃除することが難しく現在もなかなか上手く対策できないとも言われています。

(ゴミを溜め込むのは心理的要因が大きい)ゴミ屋敷にしてしまう理由として、現代社会では働く上でストレスがつきものとされており過度な労働が増えれば増えるほど心身ともに疲弊してしまうことが多くみられ時間の経過と共に徐々に不用品やゴミが溜まっていくと言われている。精神的摩耗によって他者とのコミュニケーションを避ける傾向にあるが、さらに高齢になるにつれて孤独となり居住空間をゴミ屋敷で埋めることで一定の満足感を得られるとの見解もあるようで、もちろん一概に原因が固定されているわけではないが、精神的な問題による異常行動の一つとしてゴミ屋敷が形成されていくと言われているようです。

ゴミ屋敷は危険!不用品は撤去するべき

ゴミ屋敷の問題は極めて深刻な問題として認識され行政も改善に向けて強化されつつあります。ゴミ屋敷における近隣トラブルの多さも行政が関係する一つの理由であり、一番はかなり危険がはらんでいるからです。悪臭や衛生面はもちろんのこと、溜まったゴミが原因で火災を引き起こすことがあるのだ。実際にゴミ屋敷から出火し周辺の家屋も全焼してしまったという事故も少なくありません。放火の的にされることも多く安全な暮らしを脅かす可能性があるため、条例や行政などで対策されているのである。

片付け・撤去サービスの業者判断

やはりゴミ屋敷は悪臭や害虫の発生、放火されやすいなどの問題を抱えているため、片付け・撤去することがベストな方法と言えるでしょう。廃棄物処理だけの業者であれば処分をお任せできますが古物を中心にリサイクル・リユースできないなど、すべてがゴミ処分対象になり金額はさまざまですが買い取っていただけず逆にゴミの量が増え処分費も増えることになります。買取りができる業者であれば処分費で相殺可能でありトータルの請求金額の軽減になります。また、片付けにも遺品整理やゴミ屋敷などまで色々ありますが時間に余裕をもって幅広く探しましょう。業者によりおすすめプランがあったりしますので活用されることが依頼者様において大きなメリットがあります。

おまとめ

ゴミ屋敷が生まれるに至った経緯にはさまざまな理由があり、本人だけでは解決できない問題という認識も広まりつつあります。とはいえ、ゴミ屋敷を放置していると多くのトラブルの原因になり兼ねないため、なるべく早めに片付け・撤去することが重要ではないでしょうか。もちろん一般的に”ゴミ”だと思えるものでも、個人にとっては不用品ではないかもしれない。そんなときは不用品を全て処分するのではなく、価値のあるものは業者に依頼して買い取ってもらいましょう。一番大切なのは、業者のスキルと思いますが、古物を中心に真贋ができるのと合わせて処分費の見積もりも他社と差がなく安心してお任せできる業者をお選びいただくことです。また、各資格や免許を持っているかの確認も重要と言えるでしょう。

ゴミ屋敷片付けについて詳しく見る

見積もり無料!まずはお気軽にお問合わせ下さい!

TEL:090-1477-0563
受付時間:9:00-18:00 土日祝定休

お問合わせフォーム

お電話では簡単な内容をお伺いさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。