ゴミ片付け体験ブログ 名古屋で遺品整理・ゴミ屋敷片付けなら絆プラス

090-1477-0563
受付時間:9:00-18:00 土日祝定休

WEB無料相談
24時間受付

スタッフブログ

ゴミ片付け体験ブログ

2020.07.13

ゴミが溜まる!片付けができない!の原因の一例を体験した事実とは?

なぜ?大量のゴミの山

知人Aさんと久々に会いました。Aさんも私も共通の友人であるもう一人Bさんがいます。Bさんとは中々連絡が取れずに心配しておりました。そこで、Aさんと私は互いに時間調整しある日にBさん宅に休日に伺いました。名古屋市内にあります集団住宅の一つです。玄関ブザーを幾度と試しましたが音すらありませんでした。尚いっそう心配になり管理事務所に連絡し来ていただきました。その上、最悪の状況を考え所轄警察にも連絡しお越しいただき立ち会いのもと強制的に鍵を開けました。開けた瞬間異臭とありとあらゆるゴミが山積み状態でした。何とかゴミを圧し潰しながら進めるところはありましたが、それでも約1メートル近くの高さがありました。床が確認できません。なぜなら、私の胸あたりまであった記憶があります。声を掛けるも返事がありません。警察の方が、警察ですが土足で入ります!と声を掛けた時にかすかな声で返事がありました。

ゴミ屋敷になった原因

時間かかること数分後に無精ひげを生やし頭髪も伸びまくり私達が知っている知人とは別の人のようでした。最初の一言は、お金貸してくださいでした。まずは、大事には至っておらず警察の方と管理事務所の方は帰られました。とある大手自動車会社に勤めていたはずなのに・・・と思いながらその後、場所を変え色々と話しを聞いてみました。実は、日常のストレスとこの年齢に至るまで母親にすべて頼り過ぎていてまた逆に答えてくれていた事実がありその母親が昨年なくなりすべてが狂ってしまった。悲しさのあまり何も手が付けられず只々時間が過ぎて、働くのも嫌になり自分の回りには生活ゴミが蓄積されていき今現在に至ってしまった。

精神的寂しさもゴミ屋敷になる原因の一つ

私はある種の病的部分もあるのではと思い病院に行くようにすすめました。同時に会社連絡もすすめ、今は復帰しています。今回、なぜ体験した話をブログにしたか?は、寂しさも精神的病からゴミ屋敷や汚部屋になる原因の一つとなりうことです。大切な親子関係ではあるが、一歩も二歩も先を考えなければならない事実もあるのではと感じております。Bさんは、現在も薬も服用しながらですが生活環境も正しく変わりつつあります。元の精神状態に戻るまでは時間がかかりますが頑張りますと言っており私達共通の友人でもありますからフォローしてまいります。皆様におきましても、我が身と家庭環境からなる精神的な部分の整備を整える必要性があるでしょう。

ゴミ屋敷片付けについて詳しく見る

見積もり無料!まずはお気軽にお問合わせ下さい!

TEL:090-1477-0563
受付時間:9:00-18:00 土日祝定休

お問合わせフォーム

お電話では簡単な内容をお伺いさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。