遺品整理・ゴミ屋敷片付けの気になる料金 名古屋で遺品整理・ゴミ屋敷片付けなら絆プラス

090-1477-0563
受付時間:9:00-18:00 土日祝定休

WEB無料相談
24時間受付

スタッフブログ

遺品整理・ゴミ屋敷片付けの気になる料金

2020.10.5

遺品整理の料金は、部屋の広さや遺品の量に対して必要人件費が算出され、
さらに廃棄しなければならないゴミの量に対して処分料金が算出されます。

必要人件費・・・基本料金として算出
処分代料金・・・廃棄する量にかかる代金

廃棄品以外にかかる料金

家電リサイクルにかかる料金と運搬費用
遺品整理の場合は供養の費用
高所や搬送距離が長い場合などの基本外費用
消臭消毒作業やハウスクリーニングを伴う費用

遺品整理・ゴミ屋敷の処分費を安価にする

日頃の整理整頓や計画的に遺品整理や不要品の見直しを行なうことで、整理全般にかかる料金を安くする具体的な方法を考えます。終活や生前整理や不要な物を減らす断捨離などを行なう人が増えており、何故かと言えば、現代社会で問題になっている孤独死やゴミ屋敷を反面教師にしたの1つの考え方ではないかと考えます。面倒と思わずできるところから一つ一つ実行することがとても重要です。
市町村などの回収サービスを利用すれば費用を抑えて回収してもらうことが可能です。

処分費軽減し売却できそうな品はお金に!

整理後の不要品を見直し需要があればリサイクルとして買い取りを考えましょう。リサイクルだけでなく骨董品や切手、古銭などが買い取り可能な専門店舗を探すことが重要と言えるでしょう。絆プラスでは、元々古物商をしておりましたので真贋力も自信があります。リサイクル・リユース・骨董品など市場も知り尽くしており依頼者様のゴミ量を軽減できることから処分費用も同様に軽減できます。買い取り費用が発生しますからメリットは十分にございます。

遺品整理業者の相見積もりで信頼できる業者選び

遺品整理業者を選ぶ方法として最近では、インターネットで検索し業者を探すことがありますが、下見もせずにいきなり見積もりされる場合も多くありますが下見もしないでネットだけで見積もる業者は信用できないと判断し、その時点で依頼候補から外されることがリスクを減らし身を守ることになるでしょう。

まとめ

・不要な品すべてがゴミではないことを知る

・遺品整理業者でも買い取りができる一貫性をもった業者選び

・下見をして見積りできる業者選び

・複数の業者で相見積もり

・現在の遺品整理の料金相場をしっかり理解することです

最後に、これらのポイントは日頃からの整理整頓や生前整理・終活的な行動が大事なことを教えており、遺品整理やゴミ屋敷片付けにおいても準備が大事なことであると判断できます。

ゴミ屋敷片付けについて詳しく見る

見積もり無料!まずはお気軽にお問合わせ下さい!

TEL:090-1477-0563
受付時間:9:00-18:00 土日祝定休

お問合わせフォーム

お電話では簡単な内容をお伺いさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。