遺品整理時の古物について 名古屋で遺品整理・ゴミ屋敷片付けなら絆プラス

090-1477-0563
受付時間:9:00-18:00 土日祝定休

WEB無料相談
24時間受付

スタッフブログ

遺品整理時の古物について

2020.08.2

遺品を廃棄する前に

遺品整理業者は片付け専門であり古物買取はしない業者が多くございますが古物商から遺品整理業をする法人、個人業が増えつつあり需要もございます。なぜなら、遺品整理作業費と相殺ができ最終的安価な支払で済むからです。古物業者に依頼して、その後に遺品整理業者に片付けを依頼する手間もなくなり時間を有効に活用できます。すべてを網羅できる業者ならご依頼者様のメリットにもつながります。お住まいが遠距離の場合は何度も行き来しなくてはなりませんのでとても便利と言えるでしょう。

故人様の遺品を大切に

遺品を大切に次の方に受け継いでいける業者選びが大切です。しかし、古物商もTVコマーシャル、ネット広告、新聞や折り込みなど宣伝されております。とてつもない大きなお金が必要で経費も半端ではないのです。このような多額広告費もあり価値ある買い取り品は安価になってしまいますので名の知れた古物買い取り店や骨董店など精査が必要です。小さい店舗でも昔からやっているような骨董店が色々な市場にも精通してる事実がありますので信頼実績もあり一度ご相談されるのも良いと思います。また、そのような店舗は遺品整理業者との繋がりも多く良い物だけを買い取るといったことがなくある程度、どんなジャンルでも価値があるものは買い取っていただける優秀なお店でもあります。

買い取りもできる遺品整理業者選び

骨董や古物、美術品などに精通してる人がいるかの確認が必要です。そして古物商との繋がりや遺品整理業者自体がそれぞれのジャンルで独自ルートを持っているかなど大きな違いがでてきますので古物担当者の有無や会話の中で聞いてみるのも判断材料の一つになります。買い取りの見積もりがあり、遺品整理作業料と最後に相殺してもらえるかなど対応していただける業者は信頼できると判断できます。

得意分野の把握

買取業者には、それぞれ専門とする分野や強いジャンルがあります。業者のニーズと違う品物の買取を依頼したとしても相場より低い価格で査定される可能性も考えられます。買取業者を選ぶときは、事前にお店のホームページなどで買い取ってくれる品物の傾向を確認しておくことが必要です。しかし、遺品整理業者の一部では、遺品整理業者独自ルートがあり専門とされる価格と変わらず上回る事実もありますので遺品整理や旧家建て替えまたは断捨離などをお考えの方は古物買い取り業者と古物買い取りもある遺品整理業者に相談されるのが良いと考えることができます。遺品整理業者は、他にリサイクルも買い取り可能で価値が低い物も買い取りしてもらえるメリットがあり、その上でゴミの軽減につながります。用途にあわせ使い分けることが重要と考えます。

まとめ

一般に古物商などの買い取り専門や買取販売店などは、資材として再利用されるリサイクル品などは買い取り不可能であり安価でも買取り可能となりますので広く考えた場合は後者の遺品整理業者であり信頼できる業者選択が良いと考えられます。 思わぬ価値が有ることも御座います。分からないからと言ってゴミのように見えるからと捨ててしまう前に相談されることをおすすめいたします。汚れていても、ヒビがあってもまずは信頼できます業者へ連絡してください。

遺品整理について詳しく見る

見積もり無料!まずはお気軽にお問合わせ下さい!

TEL:090-1477-0563
受付時間:9:00-18:00 土日祝定休

お問合わせフォーム

お電話では簡単な内容をお伺いさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。